R. フィンスターワルダー(英語表記)Richard Finsterwalder

20世紀西洋人名事典の解説


1899 - 1963
ドイツの写真測量学者,探検家。
元・ハノファー工科大学教授,元・ミュンヘン工科大学教授。
1928年にアライ・パミールの測地学的・地形学的探検を行って、’34年にナンガ・パルバット初登頂を目指すドイツ遠征隊に参加した。登頂に失敗したが、彼は山腹を一周し、測量して、科学的地図を作成する成果を得る。’39年ハノファー工科大学教授、’48年ミュンヘン工科大学教授を歴任し、晩年には写真測量学・地形学・一般地図学研究所を主宰した。著書に「ドイツ・ヒマラヤ探検隊1934年」(’35年)、「ドイツ・ヒマラヤ探検隊のナンガ・パルバット、測地学的・氷河学的・地理学的成果」(’38年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android