R.W. リンド(英語表記)Robert Wilson Lynd

20世紀西洋人名事典の解説

R.W. リンド
Robert Wilson Lynd


1897 - 1949
英国の随筆家。
ベルファスト出身。
本名筆名=Y.Y.。
アイルランド系。ロンドンに出てジャーナリストとなり、文学批評と新聞のコラムニストとして軽妙洒脱なエッセイで有名となる。Y.Y.の筆名で「ニューズ・クロニクル」誌や「ニュー・ステーツマン・アンド・ネーション」誌に寄稿。作品にイギリスの風物を伝えた「考えてもぞっとする」(1936年)などがある。妻のシルビア・リンドも詩人、小説家。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android