S.リッカルド ベルグ(英語表記)Sven Richard Bergh

20世紀西洋人名事典の解説

S.リッカルド ベルグ
Sven Richard Bergh


1858.12.28 - 1919.1.29
スウェーデンの画家。
ストックホルム生まれ。
ストックホルムの美術アカデミーで学び、パリでジャン=ポール・ローランスに師事。鋭い性格描写、精妙な色彩感によるストリンドベルイなどの肖像画、北欧の夏の薄暮を瞑想的に描いた一連の風景画を残す。晩年には国立美術館長を務める。代表作に「芸術家の妻」(1886年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android