S.C. チャンドラー(英語表記)Seth Carlo Chandler

20世紀西洋人名事典の解説


1846.9.17 - 1913.12.31
米国の天文学者
ボストン生まれ。
高校卒業後、ダッドリー天文台長のグールドの個人助手となり、1864年から沿岸測地局の経度測定に従事。1881年にはハーバード大学天文台員となる。浮遊天頂儀長を考案して緯度観測を行い、1891年には緯度変化を発見し、14カ月のチャンドラー周期検出。これらの業績によって同年、デ・パウ大学から学位を取得、1895年アメリカの科学アカデミーからワトソンメダルを、翌1896年にはイギリスの王立天文学会から金メダルを授与される。また、1896〜1909年には「Astronomical Journal」の編集者を務めている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android