コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SETI えすいーてぃーあい/SETI/せてぃ search for extra‐terrestrial intelligence

3件 の用語解説(SETIの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

SETI

地球外知的生命または地球外文明(ET:Extra‐Terrestrial)探査計画。1960年にF.ドレイク(米)らがETが発信する電波を電波望遠鏡で受信する試みを初めて行った(オズマ計画=Ozma project)。その後も様々な試みが行われている。電波望遠鏡が捕らえた信号を、インターネットにつながった世界中の協力者のパソコンを使って解析するSETI@home(セチ・アット・ホーム)という実験的計画が進行中。まだETからの信号として確認されたものはない。

(土佐誠 東北大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

セティ【SETI】[Search for Extra-Terrestrial Intelligence]

Search for Extra-Terrestrial Intelligence地球外知的生命体探査計画。1960年から、米国を中心に世界の研究機関や大学の天文台で電波望遠鏡による探査が続けられている。最も有名なものに、1980年に始まったカリフォルニア大学バークレー校のハットクリーク天文台によるセレンディップ計画(SERENDIP)がある。1984年には民間のSETI研究所カリフォルニア州シリコンバレーに設立され、地球外知的生命体の探査を専門に行っている。1999年からは、プエルトリコアレシボ天文台によって収集された宇宙からの電波をインターネットでつながった世界中の個人のパソコンに分散処理させて解析するプロジェクト、セティアットホーム(SETI@home)が地球規模で進行している。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

SETIの関連キーワード差分方程式XLET/E.T.extraextra bindingextra high voltageextra sensory perceptionextra super duraluminExtra-Terrestrialextra vehicular activity

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

SETIの関連情報