コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SS-25 エスエスにじゅうごSS-25 intercontinental ballistic missile

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

SS-25
エスエスにじゅうご
SS-25 intercontinental ballistic missile

ソ連が 1985年に配備を始めた第5世代の道路移動式大陸間弾道ミサイルICBM北大西洋条約機構 NATOコード名はシックル Sickel。アメリカのミニットマン・ミサイルと同等のものとみられる。3段式で,中距離核戦力全廃条約で廃棄されたSS-20ミサイルの基地を利用している。主要目は,射程1万 500km,全長 19m,直径 1.7m,発射重量 33t,推進方式固体燃料,弾頭威力単弾頭 550kt,CEP (半数必中界) 200m。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

SS-25の関連キーワードゴルゴン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

SS-25の関連情報