コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

STS

大辞林 第三版の解説

STS

〖serologic(serological)test for syphilis〗
梅毒血清反応。ワッセルマン反応はその診断法の一つ。

STS

〖special transport service〗
スペシャル-トランスポート-サービス。バスや電車など既存の交通手段では外出が困難な高齢者や障害者など移動制約者のために便宜を図る交通サービスの総称。低床バスやリフト付き車両などによるドア-ツー-ドアの移動サービスなど。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

デジタル大辞泉の解説

エス‐ティー‐エス【STS】[serologic tests for syphilis]

serologic tests for syphilis》梅毒血清反応。梅毒の診断のための検査法。

エス‐ティー‐エス【STS】[space transportation system]

space transportation system》宇宙輸送システム。打ち上げ、帰還後に再整備して再び飛行できる、再使用型の宇宙往還機。スペースシャトルがこれにあたる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

STS
エスティーエス
Science,Technology and Society

1970年代頃に欧米で始まった,科学や技術の社会とのかかわりに焦点をあてる学際的な学問分野。英語の科学・技術・社会の頭文字をとって名づけられた。科学技術社会論ともいう。科学技術の発展による社会への肯定的および否定的影響,また逆に社会が科学技術の方向性に与える影響を,しばしば批判的立場から分析する。今日,大学では独自の学問領域として一般教育に採用されている。アメリカ合衆国では,社会制度のなかでの有効な科学技術政策立案という実践的な役割も担っている。近年は環境破壊遺伝子操作など科学の発展に伴う問題が浮き彫りになり,倫理面からも STSが重要視されている。日本では 1990年に STS Network Japanが設立され,STSを専門とする大学教員は 2014年現在で 300人程度いる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

STSの関連キーワードspace transportation systemAdobe Acrobat Distillerスペシャル・トランスポート・サービスPostScript Level 2LaserWriterユーティリティDisplay PostScriptスペースシャトル・ディスカバリー号PostScriptプリンターエアー・ブリージング・エンジン招かれざる客たちのビュッフェデバイスインディペンデントドロモルディック・チャート非PostScript千都フォントシリーズPostScriptヒラギノ特太行書体PSPrinterモジュール分割技法ディスカバリー号ワッセルマン反応

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

STSの関連情報