コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一般教育 いっぱんきょういくgeneral education

5件 の用語解説(一般教育の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一般教育
いっぱんきょういく
general education

職業教育専門教育に対し,万人に共通に与えられるべき基本的教育。日本では,大学の教育課程の一部が,この名称で呼ばれている。西欧の伝統的自由教育の理念を原型とするが,自由教育が一部貴族階級のための高踏的教育であったものを,近代の民主的社会の成員にふさわしい教育に修正したもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

いっぱん‐きょういく〔‐ケウイク〕【一般教育】

専門教育・職業教育に対し、人間として、また市民として不可欠な教養を身につけさせる教育。
一般教養2」に同じ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

いっぱんきょういく【一般教育】

直接に職業準備や専門技術の習得をめざすものでなく,民主主義社会におけるすべての市民に共通に必要な教養を与えることを目的とする教育をさすが,とくに第2次大戦後の日本の大学において専門教育と対置して使われてきた。学生が専門的分野の教育・研究に入る前に,またはそれと並行して,人文科学社会科学自然科学の基本的な科目を学ぶことにより,広い学問的視野と開かれた世界観を身につけ,専門教育の基盤となる自由な思考と人間的教養を獲得することを目的とした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

いっぱんきょういく【一般教育】

大学で、すべての学生に共通に課せられる基礎となる教育。専門教育に対していう。一般教養。 → 自由学芸

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

一般教育
いっぱんきょういく
general education

専門教育または職業教育に対置され、自由な民主的社会を担う有能な成員になるように、人間として、市民、国民、生産者として必要な一般的、基礎的また総合的な知識・技能・能力・態度を習得させる教育を意味する。一般教育の原型は、古代ギリシアの自由民の教育(文法、修辞学、弁証法、算術、幾何、天文学、音楽からなる自由七科)に求められるが、しかしそれは生産者階級(奴隷)を除外した一部貴族階級のための高踏的な教育であった。この自由教育の理念は、ルネサンス期の人文主義humanismの教育やドイツ新人文主義Neuhumanismusの運動にも継承され、そこでは人間の諸能力の全面的、調和的発達が目ざされた。ところが、ここでもこの教育を享受できたのは一部の富裕階級に限られ、その内容は依然として高踏的、貴族的性格を帯びていた。
 イギリスの産業革命以来の科学・技術の進歩、労働者階級の勃興(ぼっこう)は、ギリシア以来の自由教育の伝統の社会的基盤をぐらつかせた。たとえば、19世紀末には、大学進学の特権を独占していた、人文主義的教養を目ざすギムナジウム(ドイツの中等学校)に対して、実科ギムナジウムが同等の特権を要求するようになった。また、民主主義の発達により、社会的な身分、経済的状態、人種、性別、思想、信条にかかわりなく、すべての人が平等に教育を受ける権利があることが主張されるようになった。このようにして、旧来の伝統的な自由教育はその内容と対象に関して、近代的な修正を受けて装いを新たにし、それが一般教育ということばでよばれるようになったのである。[林 忠幸]

日本

このことばが日本で広く知られるようになったのは、第二次世界大戦後の大学改革以後のことである。戦前の大学に対して、戦後の新制大学はアメリカの大学教育制度の影響を受けて、一般教育を重視した。それは、「学問の専門化によって起こりうる欠陥を除き、知識の調和を保ち、総合的かつ自主的判断力を養う」ためである。そのために大学では、人文科学、社会科学、自然科学の3分野にわたり、それぞれ12単位以上ずつ修得させることになっていた。しかし、現行の大学設置基準では、各大学の自主的判断により履修方法等に弾力的な運用が認められている。[林 忠幸]
『大学基準協会編『大学における一般教育』全三巻(1949~51) ▽堀尾輝久著『現代教育の思想と構造』(1971・岩波書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の一般教育の言及

【自由七科】より

…中世では一般に四科より三科が重視され,三科のうちでもはじめは文法,のちには論理学が重視されるなど時代による変化はあったが,言語を中核に,抽象的記号への習熟と論理的推理力の訓練に重きを置くことでは一貫し,近代に至るまで西欧の知的エリートの教養のあり方を支配した。第1次大戦以後,学問の専門細分化と実利追従への批判としてあらわれた一般教育の理念は,この自由学芸の伝統を継承しつつ自然科学,社会科学をも新たな教養として積極的に位置づけようとしたものである。一般教育【宮沢 康人】。…

【専門教育】より

…今日では一般に,大学における学問の各専門分野の教育あるいは中等教育段階の専門的技能教育の両者を指している。 とくに第2次大戦後の日本の大学においては,専門教育のための科目と一般教育科目が区別されてきた。日本では,制度上,大学の目的として,〈深く専門の学芸を教授研究する〉(学校教育法52条)と掲げられているように,大学は専門教育を行うことが要請されている。…

【普通教育】より

…日本国憲法26条,教育基本法4条で,義務教育の内容は普通教育と規定し,学校教育法でも,義務教育である小学校,中学校の目的をそれぞれ初等普通教育,中等普通教育としているほか,高等学校の目的として,高等普通教育を専門教育とともに施すこととされている。これに対し,高等教育(大学)においては,普通教育に代わり,一般教育が同義の用語として使われている。 普通教育の理念は,古代ギリシアにおける一部の少数自由民のための,身体,道徳,知性の調和した発達をめざした自由教育にさかのぼることができる。…

※「一般教育」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

一般教育の関連情報