コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Siri シリSiri

デジタル大辞泉の解説

シリ【Siri】[speech interpretation and recognition interface]

speech interpretation and recognition interface》米国アップル社のオペレーティングシステム、iOSに搭載された音声アシスタント機能。2011年10月公開のバージョン5.0(iOS 5)で初めて採用され、英語・ドイツ語・フランス語に対応。また2012年3月のバージョン5.1より日本語に対応した。音声認識技術と自然言語処理を組み合わせ、「週末の天気予報を知りたい」「弟にメールを送りたい」といった話し言葉による問いかけや要求に対し、適切に答えたり動作したりする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のSiriの言及

【ギニア】より

…正式名称=ギニア共和国République de Guinée面積=24万5857km2人口(1996)=690万人首都=コナクリConakry(日本との時差=-9時間)主要言語=フランス語,マリンケ語,フルフルデ語,スス語ほか通貨=シリSyli西アフリカの南西端に位置する共和国。国土の西部は大西洋に面しているが,北はギニア・ビサウ,セネガル,マリと,東はコートジボアールと,南はシエラレオネ,リベリアとそれぞれ国境を接している。…

※「Siri」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Siriの関連キーワードOS X Mountain Lionずきんもいろいろ そうじもいろいろウィリアム・スタンレー マーウィン死の舞踏(ストリンドベリの戯曲)アメリカ国防総省高等研究計画局多賀城市埋蔵文化財調査センター革新的研究開発推進プログラムALL NIGHT LONGサムソン・トー・ブアマッドiTunes Radioチャールズ シャンバランウラディミール ナボコフハラハスン(哈剌哈孫)シリナート海洋国立公園Apple MusicBURNING UP音声エージェント機能シリウス・ブラックスウェーデン館の謎アンティオキア学派

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Siriの関連情報