コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Super Audio CD

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

Super Audio CD

97年9月にSonyとPhillipsが提案した次世代音楽用CDの規格。従来の音楽用CDとの下位互換性を保ちながら、4.7Gbytesの高密度記録も実現し、さらに高品質な音声の記録・再生、および画像や動画などの記録を可能にする。Super Audio CDメディアの外形は従来のCDと変わらず、直径120mmの盤面である。しかし帰路工面は2層構造をしており、そのうちの一方で従来の音楽CDデータを記録し、もう一方で高密度記録を実現する。このためSuper Audio Cdのメディアは、従来の音楽CDプレイヤでそのまま再生することが可能である(互換用の記録面が再生される)。高密度記録面での音声データのエンコーディングには、DSD(Direct Stream Digital)と呼ばれる新しい方式を採用する。DSDのデータを従来の音楽用CDレベルの16ビット量子化、サンプリングレート44.1kHzに変換する技術も同時に開発されており、こちらはSuper Bit Mapping Directと呼ばれる。次世代用音楽CDとしては、DVD-Audioも開発段階にある。Super Audio CDおよびDVD-Audioは、双方とも次世代の高品質音楽CDを実現するためのテクノロジーであるが、DVD-Audioは、データエンコーディング方式として従来の音楽CDと同じリニアPCM方式を用いるため、相互に互換性はない。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

Super Audio CDの関連キーワードピピ諸島ピピ島上東あゆ実Sony TabletLANC端子佐藤陽子荒井タツ哉高久ルミ下枝愛ミチコ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android