コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

TAC制度(タック制度)

1件 の用語解説(TAC制度(タック制度)の意味・用語解説を検索)

農林水産関係用語集の解説

TAC制度(タック制度)

TACはTotal Allowable Catch漁獲可能量)の略称。漁獲量が多く経済的価値が高い魚種や資源状態が極めて悪く緊急に保存管理を行うべき魚種等について、あらかじめ漁獲量の上限をTACとして定め、その範囲内に漁獲を収めるように漁業を管理する制度。

出典|農林水産省
農林水産関係用語集について | 情報

TAC制度(タック制度)の関連キーワードTAC制度タック制度漁獲総量規制漁獲可能量東アジア首脳会議参加EAS参加TAE制度タエ制度漁獲努力総量規制TAC

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone