コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Vine ばいん Vine

翻訳|Vine

2件 の用語解説(Vineの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

Vine

Twitter社の無料動画共有サービスVineスマートフォン向けアプリで撮影した動画をユーザー同士で共有したり、TwitterやFacebookに投稿して共有したりすることができる。動画の長さは最長6秒に制限されており、投稿した動画はループ再生される。2013年1月にiOS向けアプリの提供が開始され、その後、AndroidWindows Phoneにも対応を開始。14年1月にはウェブ版の提供も開始した。13年8月時点で全世界のユーザー数が4000万人を突破しており、日本では女子中高生を中心に人気を博している。

(2014-1-16)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

Vine

スマートフォンなどで撮影した動画を投稿したり、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で共有したりすることができる動画共有サービス、またはアプリのこと。投稿した動画が最長6秒と短く、ループ再生される点が特徴。2013年1月に公開され、同年8月の時点で、アプリのユーザー数が4000万以上に達したと言われている。運営しているのは、140字以内で好きなことをつぶやくSNSとして人気の「Twitter」を提供しているTwitter社。Vineには、iPhoneiPadなどのiOSデバイスや、Androidスマートフォンやタブレット用の専用アプリがある。パソコンウェブブラウザーでは視聴のみが可能。
ダウンロードしたVineアプリは、Twitterのアカウントか、Eメールアドレスの登録によるログインで利用開始となる。撮りたい映像があれば、Vineアプリのカメラ画面を押さえるだけで撮影が開始され、6秒で撮影が完了する。画面から指を離せば撮影停止、もう一度押さえたら撮影が再開されるなど、操作が簡単な点も人気の一つだ。また、TwitterやFacebookへの投稿も可能で、これらのSNSへの投稿は同時に行うこともできる。
14年4月には、友達間でプライベートメッセージショートムービーが送受信できる新機能「Vineメッセージ」が追加された。Vineメッセージでは、Vineユーザー間だけではなく、メールアドレスや電話番号を宛先にするSMS(ショートメッセージサービス)にも送信できる。
なお、日本では、15年2月までの3カ月間で、ユーザー数が3倍に増加しており、今後のユーザー数の推移が注目されている。

(横田一輝 ICTディレクター/2015年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Vineの関連キーワード写真共有サービス動画共有サイトデイリーモーションひまわり動画ニコニコ生放送動画共有サービス画像共有サービス画像共有サイトフルサービス航空会社YouTube動画アノテーション

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

Vineの関連情報