コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

WCRP ダブリューシーアールピーWCRP

3件 の用語解説(WCRPの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ダブリュー‐シー‐アール‐ピー【WCRP】[World Conference of Religions for Peace]

World Conference of Religions for Peace》諸宗教間の対話と相互理解を通じ、平和のための宗教協力を推進することを目的とする組織。1970年、インドのガンジー平和主義を基礎に発足。世界宗教者平和会議

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

WCRP

〖World Climate Research Programme〗
世界気候研究計画。予報技術の改善、気候変動の予測と解明などを目的とする。ICSU(国際学術連合)および世界気象機関(WMO)の援助を受けて、1980 年設立。本部はジュネーブ。

WCRP

〖World Conference on Religions for Peace〗
世界宗教者平和会議。1970 年(昭和 45)京都で第 1 回開催。本部はニューヨーク。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

WCRPの関連キーワードWORLDORDERスーパーボウルPerfumeバダ ハリスーパーボウル海運同盟ボクシング疋田紗也MLDワーク

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

WCRPの関連情報