コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

WIA ダブリューアイエー

2件 の用語解説(WIAの意味・用語解説を検索)

パソコンで困ったときに開く本の解説

WIA

ウィンドウズがもつ、デジタルカメラ、スキャナDVカメラといった映像/画像機器との接続機能です。主に、ウィンドウズの画面上から機器内のデータの取り込みをする際に利用します。取り込み機能をOSにもたせることで、ソフトごとに機能のプログラムを作らずに済ませることを目的にしており、TWAINの代替となる規格です。WIAとは、「Windows Imaging Acquisition」の略称です。
⇨DV、TWAIN、スキャナ

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

WIAの関連キーワードデジカメデジタルスチルカメラウィンドウズMeコンパクトデジタルカメラ一眼レフデジタルカメラデジタルカメラマガジンデジタル対応レンズウィンドウズ2000

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

WIAの関連情報