DV

パソコンで困ったときに開く本の解説

DV

「デジタルビデオ」の略で、録画内容をデジタルデータに変換してテープに記録する方式の名称でもあります。映像データ圧縮には「DV圧縮」という専用のコーデックを利用します。通常、DVという場合はこの方式のことをいい、DVカメラはこの規格で作られたビデオカメラ、DV端子はDVカメラなどを接続する端子を指します。
⇨IEEE1394、i・LINK、コーデック

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

DV

主に配偶者からの暴力を指す。警察庁によると、警察がつかんだ配偶者暴力(身体への暴力、生命等への脅迫=事実婚や婚姻解消後も含む)は、09年で2万8158件あり、5年で倍増した。被害者の98%は女性。犯罪として検挙したのは、傷害853件、暴行552件など。言葉の暴力や生活費を渡さない経済的圧迫もDVといえる。全国の配偶者暴力相談支援センターが受けた相談は09年度、約7万3千件。暴力の後で優しくされたり「別れたら死ぬ」と言われたりして、被害者は逃げにくくなる。

(2010-07-30 朝日新聞 朝刊 東京都心 1地方)

DV

夫婦など親密な関係の中で起きる暴力。2001年に施行された「配偶者暴力防止法(DV防止法)」上の定義では、事実婚を含む配偶者からの身体的暴力や、心身に有害な影響を及ぼす言動を指す。 県警によると、18年の県内のDV事案の認知件数は1379件で、09年の約3倍に上った。DV防止法施行後、県民の意識が高まったことで問題が顕在化した。県は新潟市内の女性福祉相談所で被害者の相談を受け、一時保護も行っている。17年度は263件の相談を受け、子どもを含む延べ1046人を一時保護した。被害者が裁判所に申し立てることで配偶者のつきまといを禁止する「保護命令」を出せることなど、制度の説明もしている。

(2019-03-21 朝日新聞 朝刊 新潟全県・2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

ディー‐ブイ【DV】[digital video]

digital video》デジタル方式のビデオテープレコーダー規格の一。記録メディアを指す場合もある。

ディー‐ブイ【DV】[domestic violence]

domestic violence》家庭内における暴力行為。特に、配偶者や恋人など近しい関係にある異性への暴力。身体的な暴力行為のほか、精神的・性的暴力も含む。ドメスティックバイオレンス配偶者間暴力

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のDVの言及

【入出力装置】より

…また,写真撮影の要領で静止画を取り込むために1997年ころから普及したのがディジタルカメラ(ディジタルスチールカメラ)である。 動画はビデオカメラのアナログ信号をA-D変換器を使って符号化して入力することが多いが,1990年代後半には符号化された信号を直接出力するディジタルビデオカメラ(DV)が使われ始めた。 ディスプレー(モニター)は動画,静止画,文字の出力のために使われる汎用の出力装置である。…

※「DV」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

DVの関連情報