ウィンドウズ(英語表記)Windows

翻訳|Windows

IT用語がわかる辞典の解説

マイクロソフトが開発したパソコン向けオペレーティングシステムのシリーズ名。GUI環境を採用し、初代は1986年に登場。1992年に発売されたWindows 3.1PC/AT互換機のオペレーティングシステムとして幅広く普及。続いてWindows 95Windows 98が発売され、インテルマイクロプロセッサーを搭載したパソコンとともに事実上の業界標準(デファクトスタンダード)になった。また、ビジネス用・サーバー用のオペレーティングシステムとして開発されたWindows NT系列としてWindows 2000が登場し、従来のWindows 95、98の機能を受け継いだ。その後、マルチメディア機能やセキュリティー機能を強化した後継Windows XPWindows VistaWindows 7が開発された。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメリカ合衆国の企業マイクロソフトが開発した,GUIを全面的に取り入れたパーソナル・コンピュータオペレーティングシステム OS。コマンドを入力して操作する MS-DOSと異なり,マウスでカーソルを画面上の図形記号(アイコン)やメニューに合わせ,選択して操作する。複数のアプリケーションを同時に実行できるマルチタスク OSである。またアウトラインフォントを採用し,画面上で見たとおりに印刷できる WYSIWYGを実現した。1985年に登場したウィンドウズ1.0は MS-DOSを基本とし,まだ GUIとして十分ではなかった。1990年にウィンドウズ3.0が発売,1992年に発売された後継のウィンドウズ3.1IBMのパソコン互換機である DOS/V機ブームに乗りパソコンの標準 OSとなった。日本語版は 1.0が 1986年,3.1が 1993年に発売された。1995年発売のウィンドウズ95は,3.1の操作環境を大幅に改善,ウィンドウズ98ウィンドウズMeが続いた。1993年に発売されたウィンドウズNTは高性能機やサーバ向けに開発された高機能版で,ウィンドウズ2000はその後継版。2001年に発売されたウィンドウズXPで,一般向け OSの 95系列と上位 OSの NT系列が統合された。2006年に発売されたウィンドウズVistaではセキュリティの強化がはかられた。2009年にはウィンドウズ7が発売。2012年,直接画面に触れても動作する新しいインターフェース(→マン・マシン・インターフェース)を導入したウィンドウズ8が発売,タブレット型コンピュータに対応した。このほか 1996年には携帯情報端末用 OSのウィンドウズCEが発売されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

(Windows) パソコンで、複数のプログラムを同時に動かし、ディスプレーにそれぞれ分割表示をさせて、作業の並行やデータの相互交換などを行なうオペレーティングシステム。商標名。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

知恵蔵の解説

Windows」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウィンドウズの関連情報