コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

WMV ダブリュー エム ブイ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

WMV

マイクロソフト社が開発した映像データの圧縮方式。同社の映像・音楽配信システムであるWindows Media Technologiesの一部。通常は、音声データのWMAと組み合わせて使用される。インターネットでのストリーミング再生に適しており、DRM(Digital Rights Management、デジタル著作権管理)が利用できることから映像配信サービスで使用されることが多い。再生にはWindowsに付属するWindows Media Playerを使用する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

WMV

マイクロソフトが開発したウィンドウズ標準の映像圧縮方式です。「ウィンドウズ・メディア・ビデオ」の略で、同じデータ量ならMPEG2よりも高画質だといわれています。Windows Media Playerで再生できます。
⇨MPEG2

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

ダブリュー‐エム‐ブイ【WMV】[Windows Media Video]

Windows Media Video》米国マイクロソフト社が開発した映像データの符号化形式。ウインドウズメディアプレーヤーで再生できる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

WMVの関連キーワードImage Converter 2WindowsメディアビデオHighM.A.T.TMPGEncHighMATコーデックWMV形式動画圧縮

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android