コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

X線バースト エックスせんバースト X-ray burst

翻訳|X-ray burst

2件 の用語解説(X線バーストの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

X線バースト
エックスせんバースト
X-ray burst

特殊なX線天体であるX線バースターから,数十秒間,通常の 10倍くらい強いX線が放射される現象。 1975年に最初に発見されて以来,現在までに約 30個見つかっている。中性子星近接連星系の一員である場合,中性子星の表面に相手の星から降ってきたガスが積もり,急激な核反応を起こして高温になるために起こる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エックスせん‐バースト【X線バースト】

X線バースターにみられるX線の増光現象。→X線バースター

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

X線バーストの関連キーワードX線天体X線バースターX 線天体X線パルサーX線連星バースターはくちょう全天X線監視装置X 線バースターX 線バースト

X線バーストの関連情報