traceroute(読み)とれーするーと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

traceroute

TCP/IPネットワークにおいて、通信先のIPアドレスを指定することで、相手先ホストまでのネットワーク経路をチェックするUNIXのコマンド。Windows系OSでは、同じ機能が「tracert」コマンドとして実装されている。ICMPパケットを使って、宛先までで経由するルーターやサーバーなどの機器を、クライアントPCに近いほうから順番に調べる。社内LANのどこかに異常があって宛先と通信できない場合は、経路途中にある機器を一度に調べられる。何らかのトラブルを抱えた機器からはコマンドを送ったことに対する応答がないため、障害発生ポイントがすぐにわかる。ただしICMPを使っている関係上、このパケットを通過させない機器が途中にある場合には、最後まで経路をチェックできない。特に社内LANとインターネットを分けるファイアウォールでは、ICMPを通過させない設定になっている場合があるので使えないことが多い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android