《独道中五十三駅》(読み)ひとりたびごじゅうさんつぎ

世界大百科事典内の《独道中五十三駅》の言及

【東海道中膝栗毛】より

…【神保 五弥】
[膝栗毛物]
 滑稽本《東海道中膝栗毛》を原拠とする演劇,音曲,映画などの一系統。歌舞伎では1827年(文政10)6月江戸河原崎座初演の4世鶴屋南北作《独道中(ひとりたび)五十三駅(つぎ)》が,その趣向をかりた最初の作品。以後多くの作品が上演されたが,1928年8月東京歌舞伎座初演の《東海道中膝栗毛》がもっとも有名。…

【猫騒動物】より

…古くは1740年(元文5)4月大坂竹本座初演,文耕堂,千前軒,三好松洛ら合作の人形浄瑠璃《今川本領猫魔館(いまがわほんりようねこまたやかた)》があり,今川家のお家騒動に怪猫を配している。歌舞伎では1827年(文政10)6月江戸河原崎座,4世鶴屋南北作《独道中五十三駅(ひとりたびごじゆうさんつぎ)》が有名。十二単衣を着た怪猫が,行灯の油をなめる。…

※「《独道中五十三駅》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android