コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夏狂言 ナツキョウゲン

デジタル大辞泉の解説

なつ‐きょうげん〔‐キヤウゲン〕【夏狂言】

江戸時代、歌舞伎で、主要俳優の土用休み中に行われた若手俳優中心の臨時興行。また、その演目。夏芝居。土用芝居。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なつきょうげん【夏狂言】

江戸時代、歌舞伎で、暑中の休座中、若手俳優らが中心となって行う臨時の興行。夏芝居。土用芝居。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

夏狂言の関連キーワード伊勢音頭恋寝刃芝居年中行事夏祭浪花鑑東洲斎写楽鯉つかみ鶴屋南北江戸時代暑中