コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

「緑」の政策

農林水産関係用語集の解説

「緑」の政策

WTO農業協定上、貿易や生産に対する歪曲効果がないか最小のものとして、削減約束の対象外となっている国内支持政策。
[1]消費者の負担でなく政府の負担によるものであること、及び
[2]生産者に対する価格支持の効果を持たないこと、
が基本的要件。研究、普及、公的備蓄などの一般サービスのほか、一定の種類の直接支払い(生産に関連しない収入支持、環境施策、条件不利地域援助等)が含まれる。これらの直接支払いについては、それぞれの類型ごとに、支払い年の生産の量や価格に関連しないこと等の要件が定められている。

出典|農林水産省農林水産関係用語集について | 情報

「緑」の政策の関連キーワード農産物価格支持制度総合的計量手段「青」の政策

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android