【とう】小平(読み)とうしょうへい

百科事典マイペディアの解説

【とう】小平【とうしょうへい】

中国の政治家。四川省出身。1925年,フランス留学中に中国共産党に入党。1927年帰国。1966年文化大革命で失脚するまでの約10年間,劉少奇(りゅうしょうき)とともに政務,党務を指導。1973年国務院副総理として復活するが,1976年天安門事件で再度失脚。1977年再度復活し,副主席兼政治局常務委員に就任。1981年中央軍事委員会主席も兼任,1982年党中央顧問委員会主任,1983年国家中央軍事委員会主席。1987年に党政治局常務委員を引退後,順次要職を離れたが,中国の最高実力者として〈近代化〉〈改革・開放〉政策を推進。
→関連項目江沢民中華人民共和国方励之

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android