【とう】小平(読み)とうしょうへい

百科事典マイペディアの解説

【とう】小平【とうしょうへい】

中国の政治家。四川省出身。1925年,フランス留学中に中国共産党に入党。1927年帰国。1966年文化大革命で失脚するまでの約10年間,劉少奇(りゅうしょうき)とともに政務,党務を指導。1973年国務院副総理として復活するが,1976年天安門事件で再度失脚。1977年再度復活し,副主席兼政治局常務委員に就任。1981年中央軍事委員会主席も兼任,1982年党中央顧問委員会主任,1983年国家中央軍事委員会主席。1987年に党政治局常務委員を引退後,順次要職を離れたが,中国の最高実力者として〈近代化〉〈改革・開放〉政策を推進。
→関連項目江沢民中華人民共和国方励之

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android