コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あいだてない あいだてない

大辞林 第三版の解説

あいだてない

( 形 ) [文] ク あいだてな・し
〔「あいだちなし」の転か。近世語〕
思慮・分別を欠いている。抑制がない。 「 - ・しとも狂気とも笑はば笑へ/浄瑠璃・用明天皇」
物事の度が過ぎている。途方もない。 「さてもさても、-・いことを書き入れて置かれたは/狂言記・荷文」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

あいだてないの関連キーワード勾張り・勾張・甲張り・甲張用明天皇狂言記勾張り

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android