あさ開(びらき)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

あさびらき【あさ開】

岩手の日本酒。酒名は、万葉集「あさびらき漕ぎ出て来れば武庫のの汐干の田鶴が声すも」など和歌の「漕ぎ出る」にかかる枕詞に由来。創業にあたり明治という新しい時代の幕開けにかけて命名。大吟醸酒、純米酒などがある。全国新酒鑑評会などで受賞実績多数。原料米は山田錦、吟ぎんがなど。仕込み水は盛岡三清水のひとつ「大慈清水」。蔵元の「あさ開」は明治4年(1871)創業。所在地は盛岡市大慈寺町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android