コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あさ開(びらき)

デジタル大辞泉プラスの解説

あさ開(びらき)

岩手県、株式会社あさ開の製造する日本酒。平成21、23酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

あさびらき【あさ開】

岩手の日本酒。酒名は、万葉集「あさびらき漕ぎ出て来れば武庫の浦の汐干の潟に田鶴が声すも」など和歌の「漕ぎ出る」にかかる枕詞に由来。創業にあたり明治という新しい時代の幕開けにかけて命名。大吟醸酒、純米酒などがある。全国新酒鑑評会などで受賞実績多数。原料米は山田錦吟ぎんがなど。仕込み水は盛岡三清水のひとつ「大慈清水」。蔵元の「あさ開」は明治4年(1871)創業。所在地は盛岡市大慈寺町。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

あさ開(びらき)の関連キーワード岩手県

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

あさ開(びらき)の関連情報