コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うれ ウレ

デジタル大辞泉の解説

うれ

[代]《「おれ」の音変化か》二人称の人代名詞。相手を軽くみて、またはののしって呼ぶ語。おのれ。うぬ。
「おのれは日本一の剛の者に組んでうずな、―」〈平家・七〉
[補説]呼びかける場面に現れることが多いため、感動詞とみることもできる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うれ

( 代 )
二人称。対等もしくはそれ以下の者に対して呼びかけて、感動詞的に用いられる。 「おのれは日本一の剛こうの者にぐんでうずな、-/平家 7」 → おれ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

うれの関連キーワード愁える・憂えるマトリックス愁ふ・憂ふ葉付き塔婆蕭牆の禍朝改暮変立ち待つ憂わしいいざうれ人代名詞出来得天売島竹暖簾二人称人近し嬉しむ五鈷鈴人悪し憂え顔暖簾師

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

うれの関連情報