コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かぎつき広告 かぎつきこうこく keyed advertisement

2件 の用語解説(かぎつき広告の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

かぎつき広告
かぎつきこうこく
keyed advertisement

広告効果を測定するために,必要事項を記入して応募すれば,商品見本や懸賞,カタログなどを提供すると記した部分を持つ広告。多くの場合,片隅に小さく記してあることが多く,この部分を「かぎ」と呼ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

かぎつき広告
かぎつきこうこく
keyed advertising

広告の反応を測定するため、出稿主に返送される物の、ある部分に、かぎ(符号)をつけた広告をいう。たとえば、各種新聞広告クーポン資料請求券を刷り込み、媒体別に異なった符号をつけておいたり、キャッチ・フレーズモニターを募集する際、応募先の番地や係の名を違えておくと、その返送・応募内容を分析することにより、使用した広告媒体それぞれについて伝達効果が測定できる。このように、かぎつき広告は、おもに新聞や雑誌などの媒体価値測定に利用されるが、このほかに、異なった広告コピーをつくって出稿し、このかぎの手法を用いれば、コピー測定(どちらの広告が効果的であったか)も可能である。一般にかぎは、広告全体の効果を損なわないように、配慮してつける必要がある。なお、この技法は、テレビ広告インターネット広告などの出現した現在では、ほとんど使われていない。[豊田 彰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かぎつき広告の関連キーワードクリックスルー記入DAGMAR付則ボルタメーターpHメーター呼吸試験エフィシェンシー・レーティング媒体ミックスE/Dカード

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone