コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かさこそ カサコソ

デジタル大辞泉の解説

かさ‐こそ

[副]乾いた枯れ葉や紙などが軽く触れあって発するかすかな音を表す語。「風で枯れ葉がかさこそと舞い上がる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かさこそ

( 副 )
(多く「と」を伴って)乾いた枯れ葉や薄い紙などが触れ合って立てるかすかな音を表す語。かさかさ。 「 -と舞う落ち葉」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

かさこその関連キーワードかさかさこそこそこそめく枯れ葉

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android