コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

からは カラハ

デジタル大辞泉の解説

から‐は

[連語]《準体助詞「から」+係助詞「は」》名詞、活用語の連体形に付く。…である以上は。…する以上は。「引き受けたからは最後までやる」
「契約して子にした―この雪(=人名)が返さぬ」〈浄・阿波鳴渡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

からはの関連キーワード震災被災地への警察官の特別出向みなみのさんかく(南三角)座スーザン・D. ウィルソンきょしちょう(巨嘴鳥)座はちぶんぎ(八分儀)座テーブルさん(山)座腰掛蟻継ぎ・腰掛蟻継ふうちょう(風鳥)座瓜の蔓に茄子はならぬゴールトンの退行法則とびうお(飛魚)座みずへび(水蛇)座くじゃく(孔雀)座赤堀茶臼山古墳カルトムービースモークガラスはえ(蠅)座テーブル山座四極通商会議ヘルプマーク

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

からはの関連情報