コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夕霧阿波鳴渡 ユウギリアワノナルト

大辞林 第三版の解説

ゆうぎりあわのなると【夕霧阿波鳴渡】

人形浄瑠璃。世話物。近松門左衛門作。1712年初演。大坂新町の遊女夕霧と藤屋伊左衛門との恋愛を描いたもの。夕霧の三十五回忌追善に書かれた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

夕霧阿波鳴渡
ゆうぎりあわのなると

廓文章」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

夕霧阿波鳴渡の関連キーワード引っ攫う・引っ浚う傾城阿波の鳴門上張り・上張夕霧伊左衛門冥加も無い小舌たるい人形浄瑠璃にやこい候べく候振り・風他事無し召される有られぬぼっかり胡散らし婆娑れ者太夫買ひ恵方参りしゃる赤張る

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android