かんしゃく(英語表記)temper

翻訳|temper

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

欲求不満に対する感情の爆発的な反応で,幼児期から1~3歳頃までが著しい。かんしゃく状態に入ると,子供は激しい興奮状態になり,ひっくり返ったり,手足をばたつかせて泣き叫ぶ。呼吸停止発作を起すこともある。対策としては,欲求不満の理由を突止め,望ましくない状態を矯正する。すなわち,は常にきげんよく一貫性をもって子供にのぞみ,独断的なしつけ,厳格すぎる要求,過大な期待などをやめること。また,小児空腹の際に低血糖になりやすいので,空腹時や疲労時にしばしばかんしゃくを起す。したがって,食事時間を守り,必要に応じて間食を与えるなどの配慮が必要である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医食同源

病気を治療するのも日常の食事をするのも、ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、源は同じだという考え。[補説]古くから中国にある、体によい食材を日常的に食べて健康を保てば、特に薬など...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かんしゃくの関連情報