コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

く文字 クモジ

デジタル大辞泉の解説

く‐もじ【く文字】

《「く」で始まる言葉の後半の部分を省略し、「文字」を添えていった女房詞
茎漬け。漬物。
《「くゎんぎょ」の「く」から》還御(かんぎょ)のこと。
《「九献(くこん)」の「く」から》酒。または、酒盛り

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くもじ【く文字】

〔女房詞〕
〔「くき(茎)」の文字詞〕 菜などの漬物。
〔「くわんぎよ(還御)」の文字詞〕 還御かんぎよ
〔「くこん(九献)」の文字詞〕 酒。また、酒盛り。 「まきにて御-あり/御湯殿上 慶長三

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

く文字の関連キーワードモットラム石(データノート)アゼルバイジャン共和国躙り書き・躪り書きタッチタイピングシャーラダー文字サイトメソッドタッチメソッドウイグル文字ウシャブティモンゴル語トゥアレグレタリング読音統一会白抜き文字Eインク漆紙文書御湯殿上尻取遊び記憶装置ハウサ語

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android