コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九献 クコン

デジタル大辞泉の解説

く‐こん【九献】

杯を三献(3杯)ずつ三度差すこと。祝儀などでの正式の作法。三三九度(さんさんくど)。
「も一つ参れ舅(しうと)殿、三三(さんさん)―重なれば、後は酒宴の余りにて」〈狂言記・吟じ聟〉
酒をいう女房詞

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くこん【九献】

酒を三杯ずつ、三度さすこと。三三九度。 「三三-重なれば、後は酒宴の余りにて/狂言記・吟聟」
〔もと女房詞〕 酒の異名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

九献の関連キーワード折れこだる三三九度く文字狂言記祝儀くど三献献立作法異名酒宴

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

九献の関連情報