コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぐう グウ

デジタル大辞泉の解説

ぐう[名]

じゃんけんで、片手を握ってこぶしの形で出すもの。石。

ぐう[副]

[副]
呼吸がつまったり、物がのどにつかえたりして苦しいときに発する声を表す語。「ぐうの音(ね)も出ない」
空腹のときに腹の鳴る音を表す語。「腹の虫がぐうと鳴く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぐう

じゃんけんで、握りこぶしのこと。石。

ぐう

息や喉が詰まったときに出る音。また、苦しい状況においこまれたときに出す声。
[句項目] ぐうの音も出ない

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ぐうの関連キーワード気長足姫尊・息長帯比売命佐賀県神埼市神埼町神埼青森県八戸市廿六日町仮殿遷宮・権殿遷宮愛知県稲沢市北島町止由気宮儀式帳英彦山神社宇佐八幡宮息長足媛命伊勢大神宮二所宗廟金毘羅様仮殿遷宮金毘羅宮芝神明腹の虫弾き弓酒垂山神部署皇太子

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぐうの関連情報