コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

けらく ケラク

デジタル大辞泉の解説

けら‐く

《過去の助動詞「けり」のク語法》…であったこと。…であったことには。
「神代より言ひ継ぎ―」〈・四一〇六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けらく

〔助動詞「けり」のク語法〕
…であったことには。…であったことよ。 「神代より言ひ継ぎ-/万葉集 4106

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

けらくの関連キーワード悔・海・乖・介・会・偕・喙・回・塊・壊・壞・廻・快・怪・恢・悔・懐・懷・戒・拐・改・晦・會・械・楷・海・潰・灰・界・皆・絵・繪・芥・解・誡・誨・諧・開・階・魁潮頸・塩首・潮頚詛ふ・呪ふ武田 泰淳武田泰淳楽変化天透彫り其・夫修正会伊東流万葉集しのぎ安楽国化天塩首神代漆器口鼓穂首詛ふ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

けらくの関連情報