コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ここは静かなり

1件 の用語解説(ここは静かなりの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ここは静かなり

1956年公開の日本映画。監督・脚色:野村芳太郎、原作:白川渥による同名小説、脚色:椎名利夫、撮影:井上晴二。出演:有馬稲子渡辺文雄、小山明子、大木実、浦辺粂子、田浦正巳、中川弘子ほか。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ここは静かなりの関連キーワード祇園の姉妹小島の春夜の河OUT足にさわった女善魔手をつなぐ子ら春日和母子像もず

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone