コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺文雄 わたなべ ふみお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺文雄 わたなべ-ふみお

1929-2004 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和4年10月31日生まれ。電通勤務をへて,昭和31年松竹と契約,「黒い河」などに出演。34年「愛と希望の街」,35年「日本の夜と霧」に出演のあと,36年大島渚創造社を設立し「儀式」などで好演。のち「連想ゲーム」のレギュラー,「遠くへ行きたい」のレポーター役などテレビで活躍。平成16年8月4日死去。74歳。東京出身。東大卒。著作に「美味は海にあり」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の渡辺文雄の言及

【国歌大観】より

…和歌索引。(1)1901年より松下大三郎・渡辺文雄の編で正編が,25年より松下の編で続編が刊行された。おのおの歌集部と索引部から成る。…

※「渡辺文雄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

渡辺文雄の関連キーワードギャング対ギャング 赤と黒のブルース子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる兵隊やくざ 俺にまかせろ中村 歌右衛門(6代目)現代やくざ 与太者仁義帰って来たヨッパライ夕陽に赤い俺の顔博徒斬り込み隊ここは静かなりどんと行こうぜ続 組織暴力わが恋の旅路松下 大三郎愛情の設計博徒解散式血染の代紋松下大三郎渡辺 文雄太陽の墓場告訴せず

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

渡辺文雄の関連情報