コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浦辺粂子 うらべ くめこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浦辺粂子 うらべ-くめこ

1902-1989 大正-昭和時代の映画女優。
明治35年10月5日生まれ。奇術一座浅草オペラなどをへて大正13年日活にはいり,「清作の妻」「塵境」などで主演。昭和5年の「唐人お吉」のころから脇役,老役(ふけやく)に徹し,「野菊の如き君なりき」「荷車の歌」などで好演した。平成元年10月26日死去。87歳。静岡県出身。本名は木村くめ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

浦辺粂子の関連キーワード喜劇 にっぽんのお婆あちゃんライオンのいただきますこの広い空のどこかにおとこ大学 新婚教室東京なつかしき笛や太鼓乃木将軍と熊さんしかも彼等は行くここは静かなり稲妻(映画)さびしんぼう切られ与三郎曲馬団の女王あにいもうと雪夫人絵図角帽三羽烏葛木 香一恋を断つ斧春の山脈しなの川

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android