コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こっきり コッキリ

デジタル大辞泉の解説

こっきり

[副]かたい物が突き当たったり折れたりするときの音を表す語。また、そのさま。ぽっきり。
「(飴ノ)青や赤の縞になったのを―噛み折って」〈中勘助銀の匙
[接尾]数詞に付いて、物事がそれだけで終わって、あとが続かない意を表す。ちょうど…だけ。…かぎり。こきり。「一ぺんこっきり」「一度こっきり

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こっきり

[0][1] ( 副 )
堅いものが折れる時の音を表す語。ぽっきり。
ひっそり。すっかり。 「あとは-静かになりぬ/自然と人生 蘆花
( 接尾 )
数量・回数などを表す語に付いて、ちょうどそれだけと限定する意を表す。…かぎり。…きり。こきり。 「一ぺん-」 「一年-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

こっきりの関連キーワード一遍こっきりこきり

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

こっきりの関連情報