コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さそり座X‐1(蠍座X‐1) さそりざエックスワンScorpius X‐1

世界大百科事典 第2版の解説

さそりざエックスワン【さそり座X‐1(蠍座X‐1) Scorpius X‐1】

さそり座にある全天でもっとも明るいX線星。略号Sco X‐1。1962年に観測ロケットによって予想を4桁も上回る強い天体X線が発見された。当初は観測の分解能が悪く,これが銀河中心を含む数十度の範囲に広がっているように見えたものである。その後まもなく,この天体X線のほとんどは銀河中心から銀河座標で北のほうに25゜ほどの方向からくることが明らかになり,それがさそり座にあることからさそり座X‐1と命名された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android