コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さだまさし

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

さだまさし

1952年4月、長崎市生まれ。小学校を卒業し、バイオリン修業のため単身上京する。葛飾区立中川中学校、国学院高校を卒業。72年、国学院大学を中退後、高校時代からの友人・吉田正美とフォークデュオ「グレープ」を結成した。73年10月、「雪の朝」でデビュー。2枚目のシングル「精霊流し」が大ヒットに。ソロデビューは76年。以来、「関白宣言」「北の国から」などヒット曲を生む。小説家としても知られ、著書に「解夏(げげ)」「かすてぃら」などがある。NHKテレビで「今夜も生でさだまさし」を放映中だ。

(2013-04-07 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

さだまさしの関連キーワードおばあちゃんのおにぎり僕にまかせてくださいちゃんぽん食べたか風に立つライオンたいせつなひとさだ まさし愛をみつけたほいけんた4月10日SEAMO橋爪ヨウコ防人の詩岩崎宏美夢見る人愛し君へ手塚学

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さだまさしの関連情報