コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さめざめ サメザメ

デジタル大辞泉の解説

さめ‐ざめ

[副]
しきりに涙を流して静かに泣くさま。「さめざめと泣く」
心にしみるようなことをしみじみと言うさま。
「ひたぶるに世を思ひすごし心のほどかきつくし、うち泣き、―とのたまひて」〈浜松・五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さめざめ

( 副 )
(多く「と」を伴って)
涙を流し、声をしのばせて泣くさま。 「振袖を顔に当て、-と泣く様子は/怪談牡丹灯籠 円朝
しみじみと言うさま。しんみりと。つくづくと。 「 -とかきくどきければ/平家 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

さめざめの関連キーワード怪談牡丹灯籠藤咲まいみしくしく髫髪平家泫然潸潸

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さめざめの関連情報