コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

よよ ヨヨ

デジタル大辞泉の解説

よ‐よ

[副]
しゃくりあげて泣く声を表す語。「よよと泣き伏す」
よだれなどが垂れ落ちるさま。だらだら。
「筍(たかうな)をつと握り持ちて、しづくも―と食ひぬらし給へば」〈・横笛〉
酒などを、こぼしながら勢いよく続けて飲むさま。ぐいぐい。
「酒を出したれば、さしうけさしうけ―と飲みぬ」〈徒然・八七〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

よよの関連キーワード魏志倭人伝(読み下し)尾張国郡司百姓等解雲となり雨となるぐっすんおよよかつみ❤さゆり渋谷(区)いよし御見おかしばむ足利義尚稀代桜子山内典子木子清敬織部饅頭下山応助象の小川飼ひ立つ岩永裕吉噦り上ぐ差し受くなよやか

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

よよの関連情報