コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おいおい オイオイ

デジタル大辞泉の解説

おい‐おい

[副]大声で激しく泣くさま。また、その声。「大の男がおいおい(と)泣きだした」
[感]
呼びかけるときに発する語。主に男性が同輩・目下に対して用いる。「おいおい、びっくりさせるなよ」「おいおい、ちょっと待ってくれよ」
肯定・承諾の意を表す語。はいはい。
「―、いみじう貴し」〈宇治拾遺・八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おいおい

( 副 )
声をあげて泣くさま。また、その声を表す語。 「大の男が手放しで-(と)泣く」
( 感 )
呼びかけの語。「おい」を重ねたもの。親しい間柄や目下の人に対して使う。 「 -、ちょっと来てくれ」
あきれるばかりの言動をした相手に対し、注意を喚起する呼びかけの語。 「 -、それはないだろう」
承諾の意を表す語。 「 -、さなり、さなりとのたまふほど/栄花 月の宴

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

おいおいの関連キーワード中村雀右衛門(3代)市川鰕十郎(初代)中村歌六(初代)鬼瓦(狂言)ドイツ哲学やいやい掌にするやれやれ従兄弟汁従兄弟煮いとこ煮且つ且つ堀江藩大の男随想録空返事魂呼びやよやよよと次第に

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

おいおいの関連情報