すくすく(読み)スクスク

デジタル大辞泉の解説

すく‐すく

[副]
勢いよく成長するさま。「すくすく(と)育つ」
樹木などがまっすぐにのびているさま。
「―した新樹のような若さに打たれながら」〈秋声仮装人物
弱々しく泣くさま。しくしく。
「―泣いている声がしていたというので」〈左千夫野菊の墓
勢いよく順調に進むさま。
「楽浪道(ささなみぢ)を―と我がいませばや」〈・中・歌謡〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すくすく

( 副 )
元気よく成長するさま。樹木などが勢いよく伸びるさま。また、高くまっすぐ伸びているさま。 「子供が-(と)育つ」 「竹が-(と)大きくなる」 「 繫船かかりぶねの帆柱が-と/歌行灯 鏡花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

すくすくの関連情報