コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

すだ椎 スダジイ

デジタル大辞泉の解説

すだ‐じい〔‐じひ〕【すだ椎】

ブナ科の常緑高木。関東・中部以南の暖地自生樹皮は黒灰色。葉は広楕円形で先がとがる。6月ごろ、雄花雌花が咲き、実はどんぐりで、食用。材は建築・器具に、樹皮は染料に用いる。いたじい。ながじい。しい。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すだじい【すだ椎】

ブナ科の常緑高木。シイの一種。イタジイ。ナガジイ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

すだ椎の関連キーワードブナ科

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android