つながり孤独(読み)つながりこどく

知恵蔵miniの解説

つながり孤独

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で多くの他人と交流しているものの、表層的なコミュニケーションからかえって孤独を感じたり、友人の投稿を読んで充実した暮らしぶりに引け目を感じたりすること。2018年7月に放送されたNHK(日本放送協会)の番組「クローズアップ現代+(プラス)」の中で取り上げられた造語。同番組では「つながり孤独」を感じる人々やSNSアドバイザーなどに取材し、孤独を感じる過程やその対処法について考察したほか、孤独を社会問題と捉えて対策に乗り出したイギリスの例を紹介した。

(2018-11-8)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android