コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つやつや ツヤツヤ

デジタル大辞泉の解説

つや‐つや

[副]
あとに打消しの語を伴って、それを強める気持ちを表す。少しも。まったく。
「かくて御身と相見んとは、―思い掛けざりき」〈鴎外訳・即興詩人
完全に。すっかり。
「―と世の失せ侍りぬるぞとよ」〈愚管抄・七〉
じっくり。つくづく。
「国司の姿を―とうち眺め」〈浄・当流小栗判官〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つやつや

( 副 )
(多く下に打ち消しを伴って)すっかり。まるっきり。 「我も又命は-惜からず/浴泉記 喜美子」 「げに-忘れて。見て参れ、と仰せあり/とはずがたり 2
つくづく。つらつら。 「 -とうち眺め/浄瑠璃・当流小栗判官」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

つやつやの関連キーワード瑞瑞しい・水水しい淡路島産の翼竜クダマキモドキクロゴキブリ烏の濡れ羽色オウギグモ油気・脂気ハサミムシ林田岬優掻い拭ふ匂いやか艶艶しい赤ら少女鶴髪童顔緑の黒髪麗しいヒジキ楽道入シジミつや湯

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

つやつやの関連情報