コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

でえす デエス

2件 の用語解説(でえすの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

でえす[助動]

[助動][○|○|でえす|○|○|○]体言、副詞、活用語の終止形・連体形に付く。丁寧、もしくは、格式ばった気分を表す。…です。
「訳立てはどうでえすな」〈伎・韓人漢文〉
[補説]近世、「です」形と並んで多く男伊達(おとこだて)・遊女の間で使われた。「です」または「でございます」「であります」の音変化という。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

でえす

( 助動 )
〔活用形は「でえす」の形のみ。近世上方語〕
文末の体言や活用語の終止形に付いて、丁寧ではあるがやや尊大な気持ちを表す。…であります。…です。 「そんな事はとんと覚えないでえす/咄本・臍の宿替」 「拙者を爰へ引ひこ擦り出いてなんでえす/浄瑠璃・釜淵双級巴」 「何やら話したい事があると人をこしたは其事でえすか/浄瑠璃・双蝶蝶」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

でえすの関連キーワードかりこすざあますしゃますでげすふうですべかしましじみたいですらゆ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone