とう(たう)せき

普及版 字通「とう(たう)せき」の解説

析】とう(たう)せき

離散。〔書、盤庚下〕今我が民、用(もつ)て析離居し、定極ること罔(な)し。

字通」の項目を見る

【蹈】とう(たう)せき

ふみにじる。〔三国志、諸恪伝〕き擾(みだ)れて散走す。爭ひてを渡り、橋壞れ斷ゆ。自ら水に投じ、(こもごも)相ひ蹈す。

字通「蹈」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android